new information

2015年

11月

09日

雨の日でも楽しめる米子親子スポット


土曜日に「大山踊るワワワ祭」が終了してからというもの・・・

その日の天気が嘘かのように、連日、雨ザーザーの大山。


日曜日はみんなさすがにお疲れモードで、一日中ただただ美味しいものを食べまくる。

漁が解禁されたばかりの松葉ガニや、こちらでしか獲れないモサエビ、

美味しい魚介をたらふく食べた後は、畳み掛けるように地元の焼肉の名店「味いち」へ。


大山の味覚を食べ尽くしました。


続きを読む 0 コメント

2015年

11月

08日

「hughug 大山森のようちえん」親子で体験


最近、各地で聞くようになった「森のようちえん」。


この夏ドイツに行ったとき、見学に行ってみたくて問い合わせたものの夏休みで叶わず、

ここ大山で初体験してきました。


hug hug大山森のようちえんは、大山のふもとをフィールドに活動する森のようちえん。

園児は年少〜年長まで18名。大山町のお隣、伯耆町が拠点です。


毎週金曜日は何歳のお子さんでも親子参加できる日ということで、

前日に説明を聞きに伺い、翌日金曜日に実際に参加してきました。


最初にこうしてサークルになり、全員の名前が呼ばれます。

トワボも先輩にーちゃんたちに習い、


トワくーん と呼ばれると、


ダァ”ーーーー


というような奇声で応答。笑


おっ、いけるのか?

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

07日

大山踊るワワワ祭◎

今日は第1回「大山踊るワワワ祭」の日!

一日中、気持ちのいい天気。たくさんの方々がのまど間の庭に集まりました。

 

チャンキーさん、そしてのまど間の藪ちゃんが中心となって町をぐるぐると回り、

町に散らばる物語を拾いあつめ、ひとつの歌ができあがり、

 

そこに踊りがついて、その輪が広がり、

今日 祭となって、実際にひとの輪ができて、

みなさんが手と手を合わせて踊る様子は、なんとも壮観!


わたしもチンドン太鼓を叩いて参加していたのでその写真はないけれど、

第1回目のお祭りとは思えない盛り上がりぶり、素晴らしかったです。

 

大山町長もやってきて、「大山踊るワワワ音頭」を熱唱!


小学生による地元の踊り「いさい踊り」。

踊りも歌も太鼓も、いい!


その他にも「さいご踊り」や「大山ばやし」の時間も。

おじいちゃんおばあちゃんも巻き込んで、踊りの輪が広がります。


まさに、老若男女が交わる場。


やっぱり祭って、いいなあ〜


続きを読む 0 コメント

2015年

11月

05日

大山で子育てスポットをめぐる

海!

山!

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

04日

鳥取県大山町にて子連れ暮らし体験、はじめました。

わたしとトワボ(3歳)はいま、鳥取県西伯郡大山(だいせん)町にいます。


自分にとっても初の試み、ブロガー・イン・レジデンス企画というものに応募し、

シェアハウスに暮らしながらさまざまな町での出来事や場所などを体験し、

ブログに書いてみなさんに知っていただくという企画です。


トワボとともに日本全国・世界各地をぶらぶらしつつネタ収集し、

「こどもをめぐるフィールドワーカー」になりつつあるわたしにとって、なんとピッタリな企画!

2015/11/2〜10まで9日間、大山町に滞在します。


滞在しているシェアハウス「のまど間(のまどま)」は、なんと、城つき!!!

http://nomadoma-daisen.com


ブロガー・イン・レジデンス企画

http://nomadoma-daisen.com/brpj/


実は、初のシェアハウス暮らし。

友達と暮らしたこともないので、共同生活そのものが新鮮〜 楽し〜〜

シェアスペースで朝ごはんを食べるトワボと、チャンキー松本さん。

今朝は住人たちの朝ご飯の時間が合ったので(なかなかないそうですが)

炊きたてのご飯に、チャンキーさんが買ってきた新鮮たまごを乗っけ、

住人の近藤さんにお味噌やお漬物をいただいたり、

わたしが作ったお味噌汁をみなさんに食べてもらったりして、いい朝食。

子連れのバタバタな身にとっては、みんなでつくったものを持ち寄れるのは、とっても助かります。


チャンキーさんは絵本作家だったり、イラストレーターだったり、最近は音頭をつくったり・・・

今回はのまど間に滞在しながら、7(土)に開催される

「大山踊るワワワ祭」に向けて、祭を丸ごとつくりあげています。


縁あって、チャンキーさんと「西荻案内音頭」一緒に演奏したり、

チンドン屋の活動に巻き込んで東北ツアーもしてきたわたし、

そしてチャンキーさん本人&チャンキーさん作の絵本の大ファンで、

まさにチャンキー・チルドレンのトワボとで、祭前後の大山を楽しもうと思います。


続きを読む 0 コメント